健康法

1.5mの室内スペースでOK、器具も使わない“ながら”運動とは

健康法

こんにちは! 健史(たけふみ)です。

夕食後にウォーキング、着替て出かけるのは面倒です。洗濯物も増えることですし。

室内用ウォーキングマシン、それを購入して室内に設置するのも考えものです。

健康に良いことなら、そんなこと気にしてはいけないのでしょうが。

スポンサーリンク

ウォーキングは思ったようなダイエット効果を得られなかった

ウォーキングについては諸説ありますが、毎日1万歩とか8000歩が適切と言われています。

時間にして30分から1時間位でしょうか。

一時期、私もその位の時間掛けて定期的にウォーキングしていたのですが、掛けた時間の割には思ったような効果はありませんでした。

というのは、ほとんど痩せませんでした。

反ってリバウンドで太ったように思います。

隣人でもウォーキングをやっている人が何人かいましたが、私同様効果は少ないようでした。

やらないよりやった方が良いのでしょうが。

また、雨が降ったりするとできなかったり、やらなかったり。

ウォーキングに代わる運動で、できることがないか考えました。

ながら運動その1 からだよじり+四股(シコ)踏み

司会やナレーターでご活躍されているタレントの“江口ともみさん”もやられている体操というか運動をやっています。

テレビをじっと見入ってやることはできませんが、テレビを流し見したり音楽を聴きながらできます。

やり方は簡単で、
◇両手をあげて、頭の上で軽く組む

◇腰を中心にして、手を組んだまま、上半身を回転させる
上から見ると円を描くように、腰と上半身が反対側になるように

私の場合は、加えて徐々に脚を浮かせて上げていきます。

上半身が右にあるときは左足を、上半身が左にあるときは右足を。そして、少しづつ高く上げています。

最終的には、お相撲さんが四股を踏むように高く上げます。

ですが脚を横に大きく広げません。勿論広げても良いと思いますが。


2~3分やっていると汗が出てきます。

私はトータルで5分位やっています。それ以上にやるときもあります。

これなら家の中でできますから、ラフな格好でできます。

汗をかきますので、私はお風呂に入る前にやっています。

ながら運動その2 スクワッド+屈伸運動

それでも物足りないと思うときは、スクワッドと屈伸運動を合わせたようなことをしています。

ただし、いきなりやるのは危険です。

また、膝を痛めている方、悪い方はお薦めしません。余計にひどくなる危険があります。

やるなら、キチンと治してからにしなければなりません。


準備として屈伸運動で膝をよく伸ばし、慣らしてからやります。

準備運動が終わったら和式トイレに座るように、でも座りきらない状態で腰を浮かせ、その状態で膝を使い、腰を上下に上げ下げします。

手は前で組んだ状態で。

そして、数回~10回に1回は、その状態から立ち上がります、グッとお腹にきます。

そして時々屈伸運動を入れてやります。

からだよじり + 四股踏みにしても、スクワッド+屈伸運動にしても、ゆっくりとした動作で行います。

姿勢が安定するまではある程度スピードをつけてやりますが、徐々にスピードを緩め、最後は太極拳の動作のように一つひとつの動作をゆっくりやります。

そうした方が、運動効率良く、また早くやるよりは筋力もつくようです。

ながら運動の効果

腸の動きが良くなるだけでなく、その他の内臓も良くなっているように思います。

背骨がずれていることなどからの痛み・違和感ではなく、胃の後ろ辺りの内臓と思われる背中の痛み・違和感が少なくなってきて、無くなりつつあります。

ゲップの出ることが多かったのですが、少なくなりました。

この方法だけによるものではないと思いますが。


足を上げることで腰や腹筋が鍛えられます。

歩く、立つ・座るといった動作で、結構使っているのが腹筋です。

これ以外の健康法も相まって痩せたこともあるのですが、階段を上ったり、荷物の持ち運びなどもスムーズに楽になってきました。

コメント