健康法

歯磨きしているのに虫歯になる、寝る前の歯磨きで激減させる磨き方

健康法

こんにちは! 健史(たけふみ)です。

以前ある法事の席で居合わせた叔母さん、80歳を超えていたのですが、自分の歯を20本持っていることで、お住まいの市から賞状をもらったそうです。1本の歯の除きすべて自分の歯であるとのことでした。

歩く速度は遅いもののしっかり歩きます。頭もしっかりしているし、しゃべる感じでも80歳を過ぎたようには感じられませんでした。

私も、80歳になっても自分の歯を20本残す、一本でも多く自分の歯を残す、これ以上自分の歯を1本でも失わないようにしようとしています。

毎日磨いているのに虫歯になるという方、参考にして頂ければと思います。

スポンサーリンク

毎日磨いていたのに虫歯になっていた

53歳の夏まで、間違っていたというか「それじゃダメじゃん!」という歯の磨き方をしていました。

それは、以前被せた銀歯がとれてしまい、10数年ぶりに歯医者に行ったときのことです。

そこで、取れてしまった銀歯の治療の他に、すべての歯をチェックしてもらいました。

夜寝る前も歯ブラシのみですが、特に見えにくい奥歯や裏を念入りに磨いていたので「虫歯はないだろう」と高を括っていました。

ですが、虫歯になっている部分が複数あるとのことで、とてもショックだったことを覚えています。

毎日5分位掛けて丁寧に磨いていたつもりなのに!

おまけに、磨き過ぎが原因で、奥歯に削れてしまっている部分があるというのです。

丁寧ではなく、間違った方法でやり過ぎていたのです。

最悪でした、良かれと思ってやっていたことが間違っていたのです。

汚れが取れているのに更に磨いていたという一方で、汚れの残っている部分があった・・・偏っていて全てを磨けていなかったのです。

歯を磨いていたのに虫歯になった原因は

私の虫歯の原因は、歯間清掃をしてこなかったことによるものでした。

歯磨きによる歯垢の除去率ですが、日本歯科保存学会の調査によると
歯ブラシ       60%
デンタルフロス    20%
合 計        80%

デンタルフロスとは、「糸ようじ」すなわち「歯間の歯垢を除去する糸」のことです。

歯垢を80%まで除去できれば、虫歯を予防できるそうです。

歯間清掃は1日1回で良いとのことで、できれば夜寝る前が有効とのことでした。

1日を超えて歯を清掃しないと、すなわち、一日を超えて放置しておくと“歯垢”が“歯石”になってしまうそうです。

歯石になったら、歯医者さんで除去してもらうしかないです。

私の場合も歯間を磨けていなかっため、そこから虫歯になっていたのです。

虫歯の原因となる歯垢を除去する正しい磨き方は

それからほぼ毎週1回、約3か月通い、取れた銀歯の修復と虫歯治療が完了しました。

治療の途中で、歯間清掃のやり方を教えて頂きました。

道具は、市販の糸ようじ、または、縫製用の普通の糸を使います。

縫製用の糸の場合は、30~40cm位に切った糸を両手で持って磨きます。

当初は縫製用の糸を使っていましたが、糸ようじを購入して使っています。

私の場合は、歯ブラシで磨いた後に歯間を清掃しています。

一つひとつの上下の歯間部分の表面全体を、根本から上の方まで、糸を当て汚れを除去します。


使用イラスト(c)フリーメディカルイラスト図鑑

「歯間清掃しないでいた時は、こんなにたくさんの汚れが残っていたのか!」と、想像以上の汚れがついていることに気づきます。

「これでは虫歯になるなぁ」と。

虫歯を防ぐ歯の磨き方のまとめ

◇寝る前の歯磨きは、磨き残さないようにしっかり磨く

◇そのために、デンタルフロス(糸ようじ)、又は、糸を使って歯間まで磨く

◇歯間清掃は1日1回で良いが、必ず行う

◇1日の磨き残しは歯垢が歯石になってしまう


歯垢1gには100億個の細菌がいるそうです。

2018年2月24日(土)18:55からTBSにて放送された「ジョブチューン★『口の健康徹底チェック&改善!』『名字&名前のギモン解決!』★」で、口の中の雑菌と病気に関連したことが紹介されていました。

夜寝るときに歯磨きをしないで寝ると、口の中は一兆個の細菌が繁殖するそうです。

更に番組では、その細菌の多さが食道がんや大腸がんを引き起こす原因の一つになると言われていました。

虫歯を予防することは勿論のことですが、別の記事寝起きの口の中は雑菌がいっぱい、朝一の歯磨きで万病リスクを減らすでも書いたように、万病を予防するためにも体に入ってしまう細菌は少なくしたいです。

毎日の歯間清掃は面倒と思うときもあります。

ですが、日々の手入れのおかげで1年後の検診では虫歯も歯垢もなく「キレイに磨けている!」と言われました。

歯ブラシでは60%しか除去できず、デンタルフロスにより20%アップしただけで大きな効果です。

「80歳で20本は自分の歯」を目指し、しっかり磨いていこうと思っています。

コメント