腰痛

自転車で腰痛に!原因は骨盤のズレ、骨盤を手で持って下げて治す

腰痛

こんにちは! 健史(たけふみ)です。

酷い痛みにはならなかったものの、久々に腰痛の入り口というかなり立てというか、そんな状況になりました。

ですが、別の記事で書いた通りにやったら治りました。

スポンサーリンク

自転車に乗った後の腰痛を自分で治す

自転車に乗った後、自宅に戻って椅子に座り、腰を丸めた状態から伸ばしたり、伸ばした状態から腰を丸めようとると、右腰がビクッと痛みました。

経験上、放置しておくと痛みが増して腰全体が痛くなってしまう症状でした。

そのうち、痛みから腰を曲がってしまい、片足を引きずるようになるのです。


自転車に乗った後なので、痛みの原因は骨盤が上がってしまったのでしょう。

それ以外に考えられませんでした。

そこで、別の記事で書いた通り、横になって骨盤を手で持って下げてみたのです。

腰痛を改善 原因不明で不安だった腰痛が激減、腰が安定してきた
原因不明の腰痛、腰痛の根本的な原因のひとつとして、かなりの割合を占めるのが、この記事の内容ではないかと思っています。それを後押ししてくれた腰痛治療がテレビで取り上げられたのを目にしたことがあります。私が経験した事実に鑑みても一致しています。

やってみたところ、腰を曲げたり伸ばしても痛みは無く、解消しました。

そして、残っていた脚や腰の違和感も1日経ったら無くなりました。

もとの生活に戻ることができました!

湿布や薬は使いませんでした。

骨盤がずれてしまった原因

高校生になった子供が中学時代に使っていた自転車が放置されていたので、タイヤに空気を入れて1人サイクリングに出かけたのです。

サスペンションがついてない普通の自転車は道路の凸凹の振動を直接拾います。

立ち漕ぎではなくシートに座ったままで乗っていると上半身の体重が骨盤に掛かります。

またシートに座ったままべダルを漕ぐ動作も骨盤に負担が掛かります。

普段自転車には乗らないので、自転車で使う筋力が弱っていることも原因の一つにあるでしょう。

また、仕事で座りっぱなしの長時間作業があり、椅子が硬かったことでズレ掛かっていたところに自転車で一気に痛みが出るまでズレてしまったものと考えています。


私は右腰の仙腸関節がずれやすいのです。

利き手・利き足が右なので、無意識のうちに負荷が掛かっているでしょうか。

もしくは、右の仙腸関節周りの筋力が弱くなってしまっているのかもしれません。

最後に

自転車に乗った後に腰痛になる方は結構いるようです。

今回は、骨盤を下げることで原因となったところであろう痛みは消え、ズレたところが原因で生じていた違和感なども1日位で消え去りました。

場合によっては、背骨に負担が掛かる方もいると思います。

もしくは、尾骨がずれてしまうといったことも。

姿勢を正すとか、骨盤真っすぐにして乗るべし!など散見され有効なこともあるでしょう。

ですが、自転車に乗った後に起きる腰痛は、背骨というより骨盤や尾骨がずれてしまうことが多い思います。

べダルを漕ぐ動作、座ったまま走行するときの振動から、相当な負荷が骨盤に掛かっていることを感じられます。

体重が掛かった骨盤を動かしたり、振動を直接受けているのですから。


もし背骨に支障を来したと感じられたのであれば、以下の記事のことをやっています。

腰痛を改善 曲がりずれたり縮んだ背骨や腰椎を自分で伸ばして戻す
私が腰に痛みなどの異変を感じた時に、まず最初に行うのが、背骨全体を伸ばします。ただ単に伸ばすのではなく、腰と脚の重さを重力に任せて利用し、ひねりを加えて弛める感じです。とりあえずこれで様子を見て、良くならない場合は別の方法を行います。

これにより、姿勢が良くない状態で自転車に乗っていて影響を受けたのが背骨であれば、椎間板ヘルニアなど酷い怪我をしない限りにおいては、矯正できると思います。


いずれにしても、痛みの原因となるところを治さなければ、マッサージなどで一時的に痛みを緩和できても痛みは出ますし消えません。

骨盤が原因なのに、正常な背骨やお腹周りの腰椎を矯正しても治りません。

逆に背骨や背骨やお腹周りの腰椎が原因なのに、骨盤を矯正しても治りません。

腰痛
スポンサーリンク
- 面白かったらシェアお願いします! -
健史をフォローする
自分で改善

コメント