健康法

抜け毛が減り髪の毛が太くしっかりしてきた、シナモンを試してみた

健康法

こんにちは! 健史(たけふみ)です。

1日2食、うち1食を玄米食にしてからは、爪の伸びが早くなったり髪の毛がしっかりしてきています。

ですが、抜け毛の量は僅かながら減ったものの「なんとかもっと減らせないものか」と思っていました。

抜け毛に予防に効果があるものとして、テレビ番組で根拠を示されて紹介されていたのが「シナモン」です。

質素な食事は継続しており食事の内容は一定していて変えていない中、新たに取り入れてみました。

シナモンを毎日取り始めて半年経ち、変化に気付いたので記事にします。

スポンサーリンク

シナモンを取り始めてからの変化

抜け毛が減った
枕に付く髪の毛、以前は気付くと10本位ありました。しかも中には長くて太さもしっかりとしているものもあったのです。

今は、2~5本程度で、その殆どが短くて細い髪の毛になりました。

シャンプーしているときに手に付く髪の毛も減りました。

5~6本位抜けていたものが、0~2本になりました。

地肌までしっかり洗っているので刺激が加わり抜ける量が気になり、そのあと手に付く髪の毛を見るのは怖いのですが、今は「今日は1本だった、良かった!」って感じです。


ただし、抜けてしまったところに生えてきたとは実感できません

もしかすると生えてきてるのかもしれませんが、少なくとも前頭部の生え際の無毛地帯は狭くなっていません。

髪の毛がよりしっかりしてきた
そして、健康生活(1日2食抜き、うち1食は玄米食、野菜中心のおかず)に変えた以降よりも、触った感じ、髪の毛を掴んだ感じが更に太くしっかりしていると感じられるのです。

白髪も少し減ってきたようです。これは勘違いかもしれませんが。

いずれにしても髪の毛の調子が良くなってきています。

肌ツヤの改善
肌のツヤがより良くなったように感じています。

健康生活にしてから顔のしわが目立たなくなり肌ツヤも改善していたのですが、より肌ツヤが良くなったように感じています。

シナモンを取り始めようとしたきっかけなど

シナモンを取り始めようとしたのは、たまたま見た「抜け毛防止・予防」に関するテレビ番組です。

その番組は、2018年10月24日に放送された「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~」(テレビ東京系)です。

番組の中では、

・インド人は頭髪の量が多い人が多い

・日本で町往くインド人を調査したら、頭髪の量が多い(ふさふさ)人が殆ど

・頭髪の量が多いインド人は、シナモンを取っていた

・薄毛のインド人の方もいて、確認したら「シナモンは嫌い」だった

また番組では、抜け毛を防止・予防するシャンプーの方法も紹介されました。


シナモンは、あまり好きではなかったのですが、テレビ番組を見た後シナモンについて調べてみると、多くの効能があることが分かりました。

ですが、取り過ぎは良くなく副作用があることも分かりました。

1日に小さじ1~1.5杯程度までのようです。取り過ぎは肝臓に負担が掛かるようです。

それからは、シナモンパウダーを購入し毎日飲むコーヒーに入れて取り始めたのです。

外に行くときは、蓋つきのコーヒーに入れて飲みます。移動中に適度に振られて溶け込みます。

とはいっても、缶やペットボトルなどの底に溜まってしまってしまいますが。

また、カレーの時はかけて食べます。


育毛剤は手を出す気にはなれませんでした。

できれば育毛剤など外面からではなく、食事による内面から改善できないものかと思っていました。


シナモンパウダーは、調味料コーナーに置かれており、1本150円前後で購入できます。

シナモンであれば、育毛剤よりも安く手軽に取れます。

それに、シナモンは抜け毛予防だけでなく、多々効果があります。

シナモンがなぜ抜け毛予防に効果があるか

シナモンの効果などはネット上に多々載っておりますが、株式会社マキノ出版様 特選街web編集部より以下の記事をご覧頂ければと思います。

【ゴースト血管とは】毛細血管減少の改善・再生に役立つ食事と運動はコレ! - 特選街web
2010年以降、加齢疾患のほとんどに毛細血管の血流不足がかかわることがわかってきました。私は血流が途絶えて消えた毛細血管を「ゴースト血管」と名づけ、注意を喚起してきました。毛細血管ケアのポイントは細胞内の「Tie2」という物質の活性化と、血流アップです。【解説】高倉伸幸(大阪大学微生物病研究所情報伝達分野教授) 解説者...

ここでは、抜け毛の原因を簡単に書きます。

抜け毛の原因は、
・頭皮部分は、毛細血管により構成というか作られえている

・しかし、加齢やストレスによって毛細血管が老化というか退化する

・そのため、血液が十分に届かなくなり、毛根も弱くなる


頭は重力に反して一番遠いところですから、血液も行き届きにくいのでしょう。

ですから、髪の毛を引っ張り刺激を与えて血液が行くようにしていました。

ある程度の効果はあったと思っていますが、当然、同時に髪の毛が手に付いてきて何本かは抜けていました。

シナモンには血管の修復・再生、老化防止の効能があるだそうです。


私は実感できていませんが、抜けて生えてこなかった部分に産毛(うぶげ)が生えてきたといった方もおられるようです。

頭髪部分だけではなく、体全体に効果があり肌ツヤが改善されたり、たるみが改善したりすることもあるようです。

最後に

健康改善の食事を取り入れているのに髪の毛が抜けてしまうのは、毛根の環境、血行が良くないからだろうと思っていました。

そして、健康改善の食事だけでは老化、毛細血管の老化を押さえるには限界があることが分かりました。

今後もシナモンと継続的に取り続けることで同様な効果があるのかわかりませんが、継続してみます。


頭髪の薄毛に悩んでいる、抜け毛が気になる、育毛剤には手を出す気にはなれないと言った方、シナモンが嫌いでなければお薦めします。

それで変化が無ければ止めればよいのですから。


参考にして頂ければと思います。

健康法
スポンサーリンク
- 面白かったらシェアお願いします! -
健史をフォローする
自分で改善

コメント