プロフィール

肉体的には壮年・老年、精神的には少年、プロフィール画像の年齢は

プロフィール

こんにちは! 健史(たけふみ)です。

プロフィールでも書きましたが、2018年2月で50代です。

過去の不摂生もあり肉体的な衰えは、どんな言い訳をしても覆ることはなく、否定しません。

ですが、心はいつまでも若々しく、いくつになってもいろんなことにチャレンジしていこうと思っています。

少年、壮年、老年について

掲題の文言「少年、壮年、老年」についてですが、これは江戸時代の儒学者、“佐藤一斎”先生の著書「言志四録」の「三学戒」(さんがっかい)から引用させて頂きました。

言志晩禄 60条「三学戒」より
 少にして学べば、則(すなわ)ち壮(そう)にして為なすこと有り
 壮にして学べば、則ち老いて衰えず
 老いて学べば、則ち死して朽ちず

現代語訳:
 若いときに学んでおけば、中年になって重要な仕事を成し遂げることができる
 中年になっても学んでおけば、老年になっても気構えや気力が衰えることはない
 老年になっても学んでおけば、知識・見識も向上して役立ち、死後も忘れられることはない

学ぶことの重要性、大切さなどを説いたものは、例えば中国古典の四書五経(ししょごきょう)においても、論語にはもちろん礼記などでも謳われています。

ですが「三学戒」は、人生において「学び続けることの重要性、大切さ」を体系的に説いたものだと思います。

掲題の「少年」とは、勝手ながら20~30代として解釈・記載しています。

精神について

次に「精神」という言葉ですが[三省堂 大辞林]によれば、以下の通りです。
① 人間の心。心のはたらき。
② 物事に対する心の持ち方。気構え。気力。
③ 物事の最も根本的な意義。真の目的。理念。
④ ・・・

この記事での解釈は、②に相当します。

プロフィールの画像の年齢は

プロフィールの画像ですが、実際、年齢とのギャップがあることは認識しています。

ですが、上記で述べた通り精神的な年齢は20~30代であると思っています。そんな若い年代の気持ちでいるということです。

そして、老年になっても同様であり続けていこうと思っています。

そんなわけで画像は、「少年」である20~30代の心の持ち方・気構え・気力でいることの表れであると解釈頂き、ご了承願います。

コメント